So-net無料ブログ作成

明野の向日葵Ⅱ [花・草木]

向日葵畑のつづき。
今回は望遠レンズで切り撮ったものを集めてみました。



密集した向日葵畑、主役探しが楽しいです。

D200 / VR70-200mmF/2.8G 焦点距離200mm 1/4000秒-F/2.8 0EV ISO100

続きを読む


nice!(79)  トラックバック(0) 

明野の向日葵Ⅰ [花・草木]

映画「いま、会いにゆきます」のロケ地となった明野の向日葵畑へ行ってきました。
早朝から曇り空で天気が心配だったのですが明野では見事の青空。
暑すぎて一時間ほどしか撮影することが出来ませんでしたが、
レンズをとっかえひっかえ撮ってきましたので数回に分けて紹介していきます。



向日葵は広角レンズでの撮影が楽しいです。

D70 / Tokina12-24mmF/4G 焦点距離12mm 1/800秒-F/5.6 0EV ISO200

続きを読む


nice!(86)  トラックバック(0) 

ミニチュア風写真が撮りたくて... [逆ティルト]


D200 / **** 焦点距離80mm 1/320秒-F/2.8 0EV ISO100  

続きを読む


ペルセウス座流星群は撮れなかったので... [星空]

8/12(日)の夜、富士山二合目にある西臼塚駐車場へ「ペルセウス座流星群」を見に行ってきました。
夏には珍しく澄み切った満天の星空が広がり、着いて早々明るく流れる流星が!
これならば写真に撮ることが出来る、と思い富士山方面にカメラを向けて写すこと十数枚。
家に帰ってからパソコンで確認したところ一枚も写っておらず、惨敗…。
あんなにいっぱい流れていたのに~、流星撮影は難しいなぁ。



流星撮影の間にバルブ撮影した写真です。

D200 / Tokina12-24mmF/4G 焦点距離12mm 1744.1秒-F/8 0EV ISO100

続きを読む


hana-bi 2 [花火]

前回に続き90mmマクロでの花火です。
この撮影方法、一眼レフならば意外と簡単に出来てしますので皆さんも是非チャレンジしてみてください。

~撮影方法~
①カメラを三脚で固定します。マクロレンズでなくても手持ちのレンズOK。
②バルブモードに設定。絞りはF5.6~8(スターマイン系の明るい花火はF11以上)。
③花火が開く場所に狙いを定めてシャッターを開きます。
④出来るだけブレないように∞からピントをずらす、またはピントをずらしてボケた状態から∞へ(∞でピントが合います)。
ズームレンズならばこのときにズーミングしても面白い写真が撮れます。
⑤シャッターを閉じます。
どんな写真が撮れるかは運次第、数撃てば幻想的な写真が撮れたりします。
(なれればある程度狙えるようになるかも?)

注意)ゆっくりと花火を楽しむことが出来ず汗だくになります。


続きを読む


タグ:花火

hana‐bi [花火]

昨年に引き続き今年も90mmマクロで撮影した花火を紹介します。
撮影方法は三脚にカメラを固定し露光中にピントをずらしたり合わしたり。
運まかせなところもありますが上手くいくと幻想的な花火を撮ることが出来ます。



続きを読む


タグ:花火

狩野川花火大会 [花火]

沼津で行われた狩野川花火大会に行ってきました。
今年初めての花火、レンズはフィッシュアイズームと90mmマクロで勝負です。



距離があったのでフィッシュアイでは花火が小さくなってしまい迫力がイマイチです。

D200 / Tokina10-17mm F/3.5-4.5G 焦点距離10mm 4.1秒-F/5.6 0EV ISO100

続きを読む


タグ:花火

雨上がりの小田貫 [花・草木]

雨上がりの午後、小田貫湿原へ。
50mmF1.8D+接写リングで小さな草花の撮影を楽しんできました。



ヌマトラノオ。

D70 / 50mmF1.8D+接写リング(36mm) 1/320秒-F/1.8 0EV ISO200

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。