So-net無料ブログ作成

はくちょう座 デネブ-サドル付近 [星空]

またまたはくちょう座、今回は焦点距離85mmで中心部を大きめに切り撮ってみました。

標準ズームレンズでの撮影ですが、思いのほか良い写りでした。
上側の明るい星がデネブ、その左側に北アメリカ星雲とペリカン星雲があります。
中心より右下の明るい星がサドル、散光星雲と暗黒星雲が複雑に入り乱れています。
ハクチョウ.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / NIKKOR16-85mmVR / ポラリエ星追尾モード
焦点距離85mm F/5.6 8分×4枚 ISO800
2012.9.15  静岡県富士宮市 富士山2合目西臼塚駐車場にて

北アメリカ星雲(左上)とペリカン星雲(右下)を拡大してみました。
名前の由来となった形がなんとなく分かるのではと思います。
北アメリカ-ペリカン.jpg
nice!(55)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

富士と天の川2 [星空]

9/15、新月期に綺麗な星空が広がったので富士山2合目西臼塚駐車場へ。
まずは広角レンズで、北にそびえる富士山と上空に横たわる天の川を撮影してみました。


ポラリエを使用しての5分間の星追尾撮影です。
DSC_0121.jpg
Nikon D5000改 / Tokina FishEye10-17mm
焦点距離10mm F/4.5 300秒 ISO800 / ポラリエ星追尾モード


こちらは20分間の固定撮影。
富士山固定.jpg
Fuji S5Pro / Tokina 12-24mm
焦点距離12mm F/5.6 1222秒 ISO400


星空写真、まだまだ続きます。
nice!(55)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

はくちょう座 [星空]

前回「夏の大三角」から、今回は「はくちょう座」の領域を35mmレンズで切り撮ってみました。
通常のカメラでは写りにくい散光星雲を、
天体改造カメラ(D5000改)+特殊フィルター(LPS-V3)で色鮮やかに捉えることが出来ました。
散光星雲は、残念ながら肉眼では見ることが難しい天体なのですが、
星空には色とりどりの天体が広がっているのだと想像すると非常にワクワクします。


天の川の中を散光星雲の赤と暗黒星雲の黒が複雑に絡み合っているのが良く分かります。
はくちょう座のコピー.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / Ai AF Nikkor 35mm f/2D / ポラリエ星追尾モード
焦点距離35mm F/4 5分×4枚(うち2枚はソフトフィルター装着) ISO800
2012.08.25 山梨県富士ヶ嶺


散光星雲には形状にちなんだ色々な名前が付けられています。
はくちょう座領域にはデネブの近くに北アメリカ星雲とペリカン星雲があります。
はくちょう座のコピー2.jpg


~はくちょう座の神話~
はくちょう座は大神ゼウスの化身。
スパルタの王妃レダの美しさにゼウスは自分を見失い、愛と美の女神アフロディテに協力を仰ぎます。
鷲に化けたアフロディテに白鳥(ゼウス)を攻撃してもらい、レダの同情と愛を得ることに成功。
その後レダは二つの卵を産み、そのうちの一つからカストルとポルックス(ふたご座)が生まれたのでした。
nice!(61)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏の大三角 [星空]

今回は「はくちょう座のデネブ」、「わし座のアルタイル」、「こと座のベガ」からなる「夏の大三角」です。
アルタイル=彦星、ベガ=織姫星として七夕での有名ですね。

春の大三角のコピー.jpg
Nikon D5000改 / Tokina 12-24mm+ソフトフィルター
焦点距離24mm F/4 5分×4枚コンポジ ISO800 / ポラリエ星追尾モード
2012.08.25 山梨県富士ヶ嶺

夏の大三角は今の時期だと西の空の高い位置に見つけることが出来ます。
調べてみるとこの領域には「や座」、「こぎつね座」、「いるか座」があるようです。
春の大三角のコピー2.jpg

nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。