So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイヤモンド富士 [富士山]

毎度のことながら、久方ぶりの更新になってしまいました。

ゴールデンウィーク初日、久々にフリーな時間がとれたので早朝から撮影に出発。
ダイヤモンド富士 → 陣馬の滝 → 朝霧高原と撮影を楽しんできたので順に紹介していきたいと思います。

まずは、富士宮市人穴近辺でのダイヤモンド富士。
カシミール3Dという日の出の位置がシミュレーションできるフリーソフトで撮影場所を決めたのですが、
富士山頂から少し右にずれたダイヤモンド富士となってしまいました。

2013_04270009.jpg
Fuji S5Pro / NIKKOR16-85mmVR 焦点距離16mm F13 1/225秒 ISO100

DSC_4505.jpg
Nikon D90 / -Tokina10-17mmフィッシュアイ 焦点距離14mm F13 1/1000秒 ISO200
2013.04.27 富士宮市人穴


nice!(35)  コメント(19) 
共通テーマ:アート

リングガール [そのほか]

11/18、義兄の結婚式リングガールをすることになった娘。

リングピローを持ち出番を待ち。緊張のあまり顔が引きつっています。
DSC_4214.jpg

無事大役を務めママにハグして一安心。
DSC_4232.jpg

末永くお幸せに!
DSC_4245.jpg
nice!(65)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

ケフェウス-カシオペア、オリオン座 [星空]

またまた星空。
9月に撮った残りの写真です。

ケフェウス-カシオペア
天の川沿いに大小さまざまな散光星雲が散らばっていて面白い領域です。
カシオペア.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / Ai AF Nikkor 35mm f/2D / ポラリエ星追尾モード
焦点距離35mm F/4 8分×4枚 ISO800
2012.9.15  静岡県富士宮市 富士山2合目西臼塚駐車場にて


ケフェウス座とカシオペア座はこんな感じ。
カシオペアs.jpg


オリオン座
AM2:00過ぎに東の空から昇ってきました。
エンゼルフィッシュ星雲にバーナードループ、今冬はこの領域を色々な画角で撮ってみたいです。
オリオン.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / Ai AF Nikkor 35mm f/2D / ポラリエ星追尾モード
焦点距離35mm F/4 8分×4枚 ISO800
2012.9.15  静岡県富士宮市 富士山2合目西臼塚駐車場にて
nice!(55)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

はくちょう座 デネブ-サドル付近 [星空]

またまたはくちょう座、今回は焦点距離85mmで中心部を大きめに切り撮ってみました。

標準ズームレンズでの撮影ですが、思いのほか良い写りでした。
上側の明るい星がデネブ、その左側に北アメリカ星雲とペリカン星雲があります。
中心より右下の明るい星がサドル、散光星雲と暗黒星雲が複雑に入り乱れています。
ハクチョウ.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / NIKKOR16-85mmVR / ポラリエ星追尾モード
焦点距離85mm F/5.6 8分×4枚 ISO800
2012.9.15  静岡県富士宮市 富士山2合目西臼塚駐車場にて

北アメリカ星雲(左上)とペリカン星雲(右下)を拡大してみました。
名前の由来となった形がなんとなく分かるのではと思います。
北アメリカ-ペリカン.jpg
nice!(55)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

富士と天の川2 [星空]

9/15、新月期に綺麗な星空が広がったので富士山2合目西臼塚駐車場へ。
まずは広角レンズで、北にそびえる富士山と上空に横たわる天の川を撮影してみました。


ポラリエを使用しての5分間の星追尾撮影です。
DSC_0121.jpg
Nikon D5000改 / Tokina FishEye10-17mm
焦点距離10mm F/4.5 300秒 ISO800 / ポラリエ星追尾モード


こちらは20分間の固定撮影。
富士山固定.jpg
Fuji S5Pro / Tokina 12-24mm
焦点距離12mm F/5.6 1222秒 ISO400


星空写真、まだまだ続きます。
nice!(55)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

はくちょう座 [星空]

前回「夏の大三角」から、今回は「はくちょう座」の領域を35mmレンズで切り撮ってみました。
通常のカメラでは写りにくい散光星雲を、
天体改造カメラ(D5000改)+特殊フィルター(LPS-V3)で色鮮やかに捉えることが出来ました。
散光星雲は、残念ながら肉眼では見ることが難しい天体なのですが、
星空には色とりどりの天体が広がっているのだと想像すると非常にワクワクします。


天の川の中を散光星雲の赤と暗黒星雲の黒が複雑に絡み合っているのが良く分かります。
はくちょう座のコピー.jpg
Nikon D5000改+LPS-V3(FF) / Ai AF Nikkor 35mm f/2D / ポラリエ星追尾モード
焦点距離35mm F/4 5分×4枚(うち2枚はソフトフィルター装着) ISO800
2012.08.25 山梨県富士ヶ嶺


散光星雲には形状にちなんだ色々な名前が付けられています。
はくちょう座領域にはデネブの近くに北アメリカ星雲とペリカン星雲があります。
はくちょう座のコピー2.jpg


~はくちょう座の神話~
はくちょう座は大神ゼウスの化身。
スパルタの王妃レダの美しさにゼウスは自分を見失い、愛と美の女神アフロディテに協力を仰ぎます。
鷲に化けたアフロディテに白鳥(ゼウス)を攻撃してもらい、レダの同情と愛を得ることに成功。
その後レダは二つの卵を産み、そのうちの一つからカストルとポルックス(ふたご座)が生まれたのでした。
nice!(61)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏の大三角 [星空]

今回は「はくちょう座のデネブ」、「わし座のアルタイル」、「こと座のベガ」からなる「夏の大三角」です。
アルタイル=彦星、ベガ=織姫星として七夕での有名ですね。

春の大三角のコピー.jpg
Nikon D5000改 / Tokina 12-24mm+ソフトフィルター
焦点距離24mm F/4 5分×4枚コンポジ ISO800 / ポラリエ星追尾モード
2012.08.25 山梨県富士ヶ嶺

夏の大三角は今の時期だと西の空の高い位置に見つけることが出来ます。
調べてみるとこの領域には「や座」、「こぎつね座」、「いるか座」があるようです。
春の大三角のコピー2.jpg

nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

富士と天の川 [星空]

休日と天候がようやくマッチしたので3ヶ月ぶりの星空へ。
夏の大三角を中心に天の川沿いの星座たちを撮影してきましたので、
数回にわたって紹介していきます。

富士山と天の川。
フィッシュアイで無理やり詰め込んでみました。
DSC_0056.jpg
Nikon D5000改 / Tokina FishEye10-17mm
焦点距離10mm F/5.6 302秒 ISO800 / ポラリエ星追尾モード

夏の大三角からカシオペア
広角レンズなので歪曲収差が酷く、中心部以外の星が楕円になってしまっています・・・。
DSC_0072.jpg
Nikon D5000改 / Tokina 12-24mm+ソフトフィルター
焦点距離12mm F/4 314秒 ISO800 / ポラリエ星追尾モード
2012.08.25 山梨県富士ヶ嶺
nice!(54)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

花火2012-No.3 [花火]

花火写真、最終回です。

DSC_3771.jpg
DSC_3775.jpg
DSC_3736.jpg

過去記事でも載せましたが、露光間ピントずらしによる花火の撮影方法を紹介します。
①三脚に一眼レフカメラセット、レンズは中望遠がオススメ(僕は90mmマクロを使用)
②カメラの設定はマニュアル、バルブモードで絞りはF11くらい(スターマイン系の明るい花火はもう少し絞る)
③花火が開く位置を予測してシャッターを開く。
④ピントをぼけた状態から∞、または∞からぼかし方向へずらす。(花火は∞でピントが合います)
⑤シャッターを閉じます。
レンズは標準レンズでも可能ですので興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。
nice!(59)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

花火2012-No.2 [花火]

前回に続き露光間ピントずらし撮影による花火写真
ブログで紹介している写真はブレの小さい写真を厳選して載せていますが、
シャッターを開いたままの状態でピストンリングをグリグリ回しているのでどうしてもブレが発生してしまいます。
今後はこのブレを如何に抑えるかを課題に撮影を楽しんでいきたいと思います。

DSC_3725.jpg
DSC_3720.jpg
DSC_3704.jpg
DSC_3682.jpg
DSC_3678.jpg
すべてNikon D90 / / TAMRON90mmF/2.8D
2012.07.22 富士市「富士まつり」にて
nice!(47)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。